墓石に関する総合サイト『お墓の便利帳』

はじめてのお墓づくりは本当に大変です。

家を建てるときには建築基準法など、工事に関して国の基準がありますが、墓石を建てるとき、そのような明確な基準はありませんので、石屋さんによって工法や基準が異なることも珍しくありません。

また、石の種類も非常に多く、同じ石でも等級が違えば値段(価格)も大きく変わってくることもあります。

そして地域によって使われる石の種類や、墓石の価格相場も違います。

初めはわからないことばかりだと思いますが、心から満足できる、納得の墓石を完成させるために、 また、信頼できる石材店に出会えるようこのホームページをぜひ活用してください。

墓石のお手入れ方法や、簡単なリフォーム方法なども写真付きで紹介してますので、こちらも参考にしてみてください。

【最新情報】 新着トピック&ニュース

お墓を建てる? 永代供養にする? それとも散骨?

供養のかたちを選ぶ

近年、さまざまな供養のかたちが提唱されてきています。

従来からの「お墓」に埋葬する方法では、承継や費用などの問題から、今の時代にマッチしなくなってしまったからだと考えています。

供養のかたちとしては

  • お墓
  • 樹木葬
  • 散骨(海洋葬)
  • 永代供養
  • 手元供養

などがあります。

どの方法を選ぶかは、自分自身の問題だけでなく、子や孫にかかわる問題でもあります。

家族と相談し、みんなが納得できる形で供養を考えることが大切です。

お墓の値段だけで決めて良いのか?

お墓を建てることを考えた時、まずはじめに何が優先されるのでしょうか?

  • 値段(価格)
  • デザイン
  • 石の品質
  • 施工技術

など考えられます。

多くの人が望むのは、値段も安くてデザインも良く、品質が良い石を使い、耐震や基礎の施工もバッチリできることではないでしょうか。

ただ、供養・仏事に関することは、モノを買ってしまたらそれで終わりというわけではありません。

契約をするまでに、それぞれのメリットやデメリットの説明はもちろん、アフターサービスはとても重要になってきます。

特にお墓は家などの建造物と同じで、定期的に修理や補修などのメンテナンスを行うことで、見た目のキレイさが長続きしたり、建て替えの心配も少なくなります。



このページの先頭へ