葬儀費用(葬式費用)のはなし

お墓に関わる仕事をしていますと、いろいろな相談を受けることがあります。

今回のお話は、葬儀に関することです。

【葬儀費用】互助会積立てと規格葬について

ある時、「お葬式を安く出来て、信頼できる葬儀会社を紹介していただけませんか?」という相談を受けたことがあります。

私は、お墓に関する仕事をしていますが、お葬式に関する知識がほとんどなく、その時は『安くしたいなら「規格葬」というのが各自治体にあるので、そちらを利用すればどうでしょう?』と役所の窓口を紹介しました。

その方は、ある葬儀社の互助会に入っていたらしいですが、互助会に積み立てていたお金にあと60万円足さないと、葬儀が出来ないと言われ困っていたのです。

せっかっく積み立てていたお金に、更に60万円も足すなんてできない!と憤慨し、積み立てたお金の返金がなくても安く葬儀をすることを希望していました。

通常、規格葬の1番安いランクは10~30万円でできますが、どちらを選ぶにしても厳しい選択でした。

互助会積立ての注意点

私は、その互助会のシステムも詳しくは知りませんし、互助会の主催によっても変わってくると思いますので、そのようなシステムを批判するつもりはありません。

ですが、葬儀費用の互助会積み立てを調べているうちに、いくつか注意点が見つかったので、現在積み立てをされている方や、これから考えられている方は、以下の点にお気を付け下さい。

  • 解約時の違約金や返還率、返還方法(現金で返ってこない事もあります)
  • 互助会以外の人に比べて金額が割高に設定されていないかどうか
  • 支払った掛け金だけで葬儀の全てがまかなわれるかどうか?(棺や祭壇等の基本的なものにしか適用されず、別途料金が発生する事もあります。)

積み立て始めは小額でも、最終的に高額な金額になりますので、よく比較検討されることをお勧めします。

規格葬の目安・相場

規格葬は簡素・低廉な葬儀として各自治体が提案しているお葬式です。

「市民葬」や「区民葬」、「自治体葬」などとも呼ばれ喪主・施主、または死亡者などが、その自治体内に居住していれば利用ができるケースがほとんどです。

具体的な料金を見てみますと


自治体名

規格葬儀料金

大阪府南市

270,000円

大阪府枚方市

標準葬 150,000円  略式葬 65,000円

香川県高松市

A型三段飾り23万円 B型一段飾り13万円


と自治体によっては10万円以下かから葬儀ができるプランもあり、オプションなどで内容を変更もできるようです。





このページの先頭へ