お墓のお手入れ・納骨などの手続きに関する疑問・質問

ここでは当サイト管理人が、実務経験上寄せられた質問に対する回答を致しております。

お墓の現場では、同じような質問を多く頂くことがあり、多くの人が同じような疑問を持っていると思われます。

私の経験が、ネットで調べている方のお役にたてれば幸いです。

お墓に納骨するには費用はいくらかかるのでしょうか?

お墓に納骨するにあたって、

  • 1.僧侶にお墓まで来てもらうか、来てもらわないか
  • 2.お墓に戒名や法名などの文字を刻むか、刻まないか
  • 3.遺骨を納める作業を自分で行うのか、石材店に依頼するのか

これらの選択次第で、費用については大きく変わってきます。

立場や地域によって賛否はあるでしょうが、僧侶を呼ばず、自分ら親族のみで納骨をされる人たちもいます。

このケースでお墓に文字を刻まなければ、費用的にはほとんどかかりません。

一方、私の経験上、多くの場合は、僧侶に来てもらい、石材店に納骨の作業を依頼しています。

お墓の形状によって、自分で納骨できるかどうかも変わってきますし、故人や残された人が無宗教であれば僧侶を呼ばないことも考えられます。

そして、墓石に文字を刻むスペースが無いこともあります。(墓誌・霊標の取り付けをすれば可能です)

まずは、上記の1~3をどうするのかを、霊園に行って調べたり、石材店に電話で相談するなどをして方針を決める必要があります。

私の元にも、お墓に文字を彫り入れる依頼の際に、「自分たちだけで納骨ができるお墓かどうか見てほしい」と言われる方もいらっしゃいます。


納骨費用の相場・目安

  • 僧侶のお布施 あくまでも財施です(私個人の見解10,000~50,000円)
  • 文字彫刻費用 20,000~80,000円
  • 納骨作業費用 10,000~30,000円

上記の金額は、僧侶の人数・宗旨宗派・地域性・彫刻文字数・場所・難易度などの条件によって変わってきます。

納骨に費用が多くかかるケースとしては、お墓が古くて大きい場合が挙げられます。

お墓が古くて大きいと、納骨する為の入り口の蓋が大きかったり、複雑になっているケースが多く、作業の手間と人数、道具が必要になるからです。

これ以外にも、お供え物代・お花代、必要であれば納骨式後の会食費がかかってきます。

特に、自分で納骨をしようと考えている人は、自分たちだけで本当に可能かどうか、下調べをしておかなくてはいけません。

年に1~2件遠方から納骨に訪れた人が、

「納骨するための入り口を開けることができないから今すぐ墓地まで来て欲しい」

と電話をかけてくることもあります。

地域によって、お墓の形態や、納骨をするための入り口の形状、接着などが違いますので、ご注意ください。


- サイト内 関連ページ -

お墓を建てたあと- 開眼式 / 納骨式 -

戒名・法名等の墓石の文字彫り





サイトご利用の注意点

①サイト内の記述は、管理人個人の見解や感想です。ご利用とその結果につきましては、自己責任でお願いいたします。

②お墓や宗教に関することは、地域独特の風習や、慣習がある場合が多く、このサイトの回答が当てはまらないケースが考えられます。

③サイトの内容の間違いに関しましては、ご連絡頂きましたら速やかに訂正いたしますが、個別の質問や、根拠のない批判等にはお答えいたしておりません。


上記3点をご理解いただいたうえで、ご利用をお願い致します。

このページの先頭へ